ウォーターサーバーのトラブルを未然に防ぎましょう

ウォーターサーバーを利用する場合には利用者側でもある消費者も予めにどんなトラブルが発生するかを認識しておく必要があります。


トラブルの原因として代表的なのが消費者側の勘違いや契約の時に受けた説明をしっかりと聞いていない場合がほとんどです。
しかし、トラブルが発生した後に気づいても遅いため、トラブルが起きないように全力を尽くす必要があります。


契約の説明の時に何となく聞いていると大切な部分を聞き逃してしまう可能性があるために、何となく聞くのではなくて分からない箇所がある場合には営業マンの話しを中断させても良いので、その場で納得が行くまで説明をしてもらいましょう。



その時に営業マンが面倒な表情をするようなら、その企業とのウォーターサーバーの契約は非常に危険です。


契約後に聞き直して納得がいかないと言っても契約は成立しているために、契約を無かったことにするためには、契約の解除になるために多額の違約金が発生してしまいます。

営業マンの営業トークとして良く使用されているのが、我社のボトルは非常に軽く設計されているために簡単にセットすることができます、と言う営業トークがありますが、これは、商品を販売するために言っていることなので、真に受けない方が良いでしょう。

軽いか重いかは人によって異なるために、男性にとって軽いのと女性にとって軽いのでは、重さは全然違ってくるでしょう。

そのために、重さを表記した書類の提示を求める方が無難でしょう。



トラブルを未然に防ぐことで満足がいくウォーターサーバーを選ぶことができます。