ウォーターサーバーは比較してから決めよう

水は人が生きていくためには欠かせないものであり、さらに体のことを考えてみればいい水を摂取する必要があります。

日本の水道水は世界的に見てみれば安全性が高いと言われてはいるものの、消毒のために塩素が使用されているので濃度が薄くても毎日飲むわけにはいきません。



スーパーやコンビニエンスストアに行けば水はどこでも販売されていますが、水は重いものでもあるので持ち帰りが不便です。


便利で体にいい水を用意したいという人に、ウォーターサーバーが選ばれています。

ウォーターサーバーは、サーバーを購入もしくはレンタルをし、そこに専用のボトルを乗せることになります。たくさんの業者がウォーターサーバー事業に参入をしていますが、サーバーと水は同じ業者でセットで利用することになります。

そのために、契約をした業者によってはサーバーや水の種類が限定されることになってしまいます。
サーバーでは、マンションやアパートで使用するにも邪魔にならないコンパクトタイプや、お部屋のインテリアにもなるようなスタイリッシュなものなど豊富な種類があります。

水の種類では、日本各地の名水地から採取された水は数種類から選ぶことができる業者もあるのですが、一種類のみということもあります。また、天然水だけでなくミネラル分をすべて取り除いた純水もあり、赤ちゃんにも安心で料理に使用しても味が変わることがありません。



サーバーと水と両方を総合的に考えて決めているといいでしょう。